fitom(フィットム)
利用規約

fitom(フィットム) 利用規約は、株式会社fitom(以下「当社」といいます。)が運営する「fitom(フィットム) 」(これに関連するサービスを含み、以下「本サービス」といいます。)の利用に関する条件を定めるものとなります。

第1条(前提)

1.本サービスは、ユーザーが自分の体型データを登録することで、①本サービスに登録されるユーザーコンテンツ(第2条第5号で定義します。以下同じです。)の画像等の中から自分にあてはまるものをみつけること、②他のユーザーのためにユーザーコンテンツを登録すること、③他のユーザーとユーザーコンテンツやファッションに関する悩み等の情報を交換することができるサービスとなります。
2.ユーザーコンテンツである画像や文章等によって表示された商品の購入はすべてユーザーの自己責任において行われるものとし、当社は、かかる購入に関して、何らの義務、責任、負担を負わず、かつ保証を行うものではありません。

第2条(定義)

fitom(フィットム) 利用規約において以下の用語は、別途定義されている場合を除き、次の意味を有します。
「本規約」とは、fitom(フィットム) 利用規約および個人情報保護方針をいいます。
「ユーザー」とは、本規約に同意し、日本国内において本サービスを利用する者をいいます。
「個人情報」とは、個人情報保護方針第2項に定める「個人情報」をいいます。
「コンテンツ」とは、ユーザーまたは当社(当社が指定する第三者を含みます。)が本サービス上に登録、アップロードまたは送信する情報をいいます。
「ユーザーコンテンツ」とは、コンテンツのうち、ユーザーが本サービス上に登録、アップロードまたは送信した文章、イラスト、画像、動画その他の一切の情報(衣類、靴等の試着対象物を試着した画像および写真を含みますが、これに限られません。)をいいます。
「ユーザー情報」とは、本サービスを利用するために必要な情報で、ユーザーが本サービスの利用に際して登録する情報をいいます。

第3条(本規約)

1.本規約は本サービスの利用に関する条件をユーザーと当社との間で定めることを目的とし、本サービスの利用に関するユーザーと当社の一切の関係に適用されます。ユーザーは本規約を承諾しないと本サービスを利用することができず、承諾したときは本規約に従って本サービスを利用しなければなりません。
2.ユーザーが未成年者であるときは、事前に親権者等の法定代理人の同意を得たうえで本サービスを利用しなければなりません。当社は、ユーザーが未成年者である場合に、親権者等の同意の有無につき、親権者等に確認を行う場合があります。
3.当社は、いつでも本規約を変更することができるものとします。この場合、当社は、ユーザーに対して、本規約を変更した旨を当社webサイトへの掲載や電子メールの送信等の方法により通知します。なお、当該通知後にユーザーが本サービスを利用した場合には、ユーザーは、当該変更後の本規約のすべての内容に同意したものとみなされます。

第4条(ユーザー情報)

1.本サービスへのユーザー情報の登録はユーザー本人が行うものとします。また、ユーザーは、真正かつ正確な内容のユーザー情報を登録しなければならないものとします。
2.ユーザーは、ユーザー情報に変更があった場合には、速やかに本サービス所定の方法で変更の手続を行うものとします。
3.ユーザーは、自己の責任において本サービスに登録したメールアドレスおよびパスワードを適切に管理および保管するものとし、これらを第三者に利用させ、または開示、貸与、譲渡、名義変更、売買等をしてはならないものとします。
4.ユーザーは複数のユーザー情報を登録できないものとします。
5.当社は次の各号のいずれかに該当すると当社が認めた場合には、当社の裁量において、当社が適当と考える方法によりユーザーの登録を拒否することができます。当社が本項に基づきユーザーの登録を拒否した場合であっても、当社は、当該拒否に関連してユーザーに生じる損害について、一切の責任を負担しないものとします。本規約に違反しているときユーザー情報の全部または一部が真正かつ正確でないとき
過去に当社(当社の指定する第三者を含みます。以下、本条において同様です。)の提供する何らかのサービス(本サービスを含みますが、これに限られません。以下、本条において同様です。)の利用停止等の処分を受けているとき
過去に当社の提供する何らかのサービスに関連して、正当な理由なく債務不履行に陥ったことがあるとき
当社による何らかのサービスの提供もしくは他のユーザーによるサービスの利用の妨害を行ったとき、またはその恐れがあるとき
暴力団、暴力団員、暴力団員でなくなった時から5年を経過しない者、暴力団準構成員、暴力団関係企業、総会屋等、社会運動等標ぼうゴロまたは特殊知能暴力集団等その他これらに準ずる者(以下「反社会的勢力等」と総称します。)であるとき
その他当社が合理的な理由に基づき不適当と認めたとき

第5条(ユーザーの誓約)

ユーザーは、本サービス利用中、当社に対して次の各号を誓約します。
ユーザーが反社会的勢力等ではないことを確認するとともに、反社会的勢力等に該当しないよう維持すること
ユーザー自らまたは第三者をして、当社または他のユーザーに対して、暴力的もしくは脅迫的な行為、法的な責任を超えた不当な要求行為、または風説を流布し、偽計もしくは威力を用いて業務を妨害し、もしくは信用を毀損する行為をしないこと
ユーザー自らまたは第三者をして、本サービスを通じて、名誉または信用を毀損する表現、過度にわいせつな表現、差別を助長する表現、自殺や自傷行為を助長する表現、薬物の不適切な利用を助長する表現または面識のない異性との出会いを目的とする表現を含む情報を送信しないこと
他のユーザーの個人情報、登録情報、利用履歴情報等を不正に収集、開示または提供しないこと
当社または第三者の知的財産権その他の権利を侵害するユーザーコンテンツを登録、アップロードまたは送信しないこと
ユーザー自らまたは第三者をして、当社(当社の指定する者を含みます。)、他のユーザーまたは第三者に迷惑をかけないこと
ユーザーの登録情報を常に最新かつ最適な状態に維持すること
ユーザー情報を自己の責任で管理すること
ユーザー情報を第三者に開示し、または本サービスを利用することのできる端末を貸与することでユーザー以外の第三者に本サービスを利用させること

第6条(ユーザー登録の取消し等)

1.当社は、ユーザーが次の各号のいずれかに該当したと当社が判断したときは、当社の裁量において、当社が適当と考える方法により、ユーザーに事前に通知をせずに、本サービスの利用の停止(本サービスへのアクセスの禁止を含みます。)または登録の取消しを行うことができます。
法令(条約、条例、規則等のほか、当局や金融商品取引所、協会等が定めるガイドライン、通達等を含みます。以下同じです。)または本規約に違反したとき(第4条第5項各号のいずれかの事由に該当することが事後的に判明したときおよび第5条各号に定める誓約に違反したときを含みますが、これらに限られません。)
不正な行為があったとき
虚偽のユーザー情報を登録したとき本規約上必要となる手続または当社への連絡を行わなかったとき
当社から連絡ができなくなったとき
登録した情報が既存の登録と重複しているとき
ユーザーが債務超過、無資力、支払停止または支払不能の状態に陥ったとき
その他ユーザーにふさわしくないなどの合理的な理由があるとき
2.当社は、前項各号のいずれかに該当したユーザーに対して、将来にわたり当社が提供するサービスの利用およびアクセスを禁止することができるものとします。
3.当社は、本条の取扱いに関連してユーザーに生じる損害について、一切の責任を負担しないものとします。

第7条(ユーザーの退会)

1.ユーザーは、当社の指定する方法に従い、本サービスから退会することができます。ただし、決済や商品の郵送等の手続が完了していない取引がある場合には、退会することができません。
2.ユーザーは、本サービスを退会すると同時に、本サービスにおけるユーザーとしての一切の権利を失うものとします。

第8条(本サービスの中断および終了)

1.当社は、次の各号のいずれかに該当すると当社が判断したときには、当社の裁量において、当社が適当と考える方法により、ユーザーに事前の通知をせずに、本サービスの全部または一部を中断することができるものとします。当社は、当該中断に関連してユーザーに損害が生じた場合であっても、一切の責任を負担しません。
サーバー、通信回線、セキュリティ事故その他の本サービスを提供するために必要な設備の故障または障害が生じたとき
本サービスを提供するために必要なシステム(サーバー、通信回線、電源またはこれらを収容するための建築物等を含みます。)の保守、点検、修理、変更を行うとき
地震、噴火、洪水、津波、停電、火災、戦争、テロ、暴動、騒乱、労働争議その他の不可抗力により本サービスの提供ができなくなったとき
法令に基づく措置により本サービスの提供ができず、または著しく困難となったとき
その他、本サービスを中断する合理的な理由があるとき
2.当社は、合理的な理由があると当社が判断したときは、当社の裁量において、当社が適当と考える方法により、ユーザーに事前の通知をせずに、本サービスの全部または一部を終了または変更することができるものとします。当社は、当該終了または変更に関連してユーザーに損害が生じた場合であっても、一切の責任を負担しません。

第9条(知的財産権)

1.ユーザーコンテンツ以外の本サービスに関連する文章、イラスト、画像、動画、データ、プログラムその他すべての構成物(以下「構成物」といいます。)に関する著作権、特許権、商標権、その他の知的財産権(これらの知的財産権を受ける権利を含みます。)およびノウハウ等一切の知的財産に係る権利(以下「知的財産権等」と総称します。)は、当社または当社が使用許諾を得た第三者に帰属しています。本規約は、ユーザーに対し構成物に関する知的財産権等の移転や使用許諾を意味するものではありません。ユーザーは、構成物に関する知的財産権等を侵害する一切の行為をしてはならないものとします。
2.当社は、ユーザーコンテンツを、本サービスの宣伝、運営、研究開発、発表、その他当社の事業を遂行する上で必要となる活動を目的として、自由に利用(当社が指定する第三者に使用させることを含みます。)する権利を持つものとし、ユーザーは、自身のユーザーコンテンツについて、当社に対し、地域の限定なく無償、無期限かつ非独占的に利用する一切の権利(営利目的の有無を問わず、複製、上演、演奏、上映、公衆送信、公衆伝達、口述、展示、頒布、貸与、翻訳、翻案または改変する権利を含みます。また、この権利を第三者に再許諾する権利を含みます。)を許諾するものとします。ユーザーは、当社によるユーザーコンテンツの利用を妨げる著作者人格権その他の権利を一切行使しないことに同意するものとします。
3.ユーザーは、自身が作成したユーザーコンテンツに関する一切の責任を負担するものとし、当社は、ユーザーコンテンツの内容、品質、正確性、信ぴょう性、適法性、有用性、最新性、特定目的への適合性について、一切の保証を行わず、責任を負担しません。
4.ユーザーは、他のユーザーの作成したユーザーコンテンツを自己の責任で評価または利用するものとし、当社は、ユーザーが他のユーザーの作成したユーザーコンテンツを利用したことによって被った損害の賠償について、一切の責任を負担しません。
5.当社は、コンテンツのバックアップを行う義務を負担せず、ユーザーは自己の責任でコンテンツのバックアップを行うものとします。
6.当社は、ユーザーが本規約に違反したとき、公序良俗に違反する行為を行ったとき、または法令に違反したときは、当該ユーザーのユーザーコンテンツを事前の通知なしに変更または削除できるものとし、ユーザーは、当該変更または削除に関連して当社がユーザーに対して一切の責任を負担しないことを承諾します。

第10条(個人情報)

1.当社は、本規約の他、個人情報保護方針に従って個人情報を取り扱うものとし、ユーザーは個人情報保護方針を確認し、同意したうえで、本サービスを利用します。
2.当社は、ユーザーが当社に提供した情報、データ等を、個人を特定できない形での統計的な情報として加工し、これを当社の裁量で利用および公開することができるものとし、ユーザーは、これに異議を述べないものとします。

第11条(秘密保持)

ユーザーは、当社とユーザーとの間の一切のやり取りに関する情報のうち、当社が秘密である旨を明示したものを第三者に開示してはならないものとし、ユーザーによる当該開示によって当社が損害を被った場合には、ユーザーは、当社に対して当該損害を賠償しなければならないものとします。

第12条(環境)

1.ユーザーは本サービスを利用するために必要となる、パソコン、スマートフォン、タブレットその他の情報機器、ソフトウェア(OSを含みます。)、通信回線その他の通信環境および電力等のエネルギー(以下「機器等」といいます。)を自己の責任と負担で準備し、維持管理するものとします。当社は、本サービスがあらゆる機器等に適合することを保証しません。
2.ユーザーがインターネット回線を通じて行う本サービスへの入力その他の手続は、当社のサーバーに当該手続に関するデータが送信され、かつ、当社のシステムに当該手続の内容が反映された時に有効に成立するものとします。

第13条(紛争解決)

1.本サービスに関連して、ユーザー同士、またはユーザーと第三者との間で発生したトラブルに関して、ユーザーは各自の責任と負担で解決するものとし、当社は一切の責任を負担しないものとします。なお、当該トラブルにより、当社(当社の指定する第三者を含みます。)が損害を被ったときは、ユーザーは当該損害を賠償するものとします。
2.ユーザーは、自己と第三者との間で、本サービスに関連して、裁判、クレーム、請求等のトラブルが生じたときは、自己の責任と負担で解決するものとし、当社は、トラブルの仲裁等の一切の紛争解決を行いません。

第14条(免責)

1.当社は、本サービスの内容・品質・水準、本サービスの安定的な提供、本サービスの利用に伴う結果等に関して、ユーザーに対して一切保証しません。
2.当社は、本サービス提供における、不正確、不適切、不明瞭な内容、表現、行為等により、ユーザーおよび第三者に対して損害が生じた場合、当該損害について一切の責任を負担しないものとします。
3.当社は、ユーザーが登録したメールアドレスもしくはパスワードの管理不十分、使用上の過誤もしくは第三者の使用またはユーザー情報の登録内容の変更の遅れに関連してユーザーに生じた損害に関する一切の責任を負担しないものとします。
4.当社は、コンテンツに、コンピュータウィルス等有害なものが含まれていないことに関して、一切の保証をしません。また、当社は、コンテンツにコンピュータウィルス等有害なものが含まれていたことに関連して生じた損害について、ユーザーおよび第三者に対して一切の責任を負担しないものとします。
5.当社はユーザーが利用した機器等に関連してユーザーまたは第三者に生じた損害に関して、一切の責任を負担しないものとします。
6.当社は、本サービスへのアクセス不能、ユーザーのコンピュータにおける障害、エラー、バグの発生等、および本サービスに関連するコンピュータ、システム、通信回線等の障害に関して、一切の責任を負担しないとします。
7.当社は、ユーザーが書き込んだ他のウェブサイト等へのURLにより、そのリンク先で生じた損害に関して、一切の責任を負担しないものとします。
8.本条第2項乃至第7項およびその他本規約中の当社の責任を免ずる規定は、ユーザーが消費者契約法第2条第1項の「消費者」に該当する場合には適用しません。ただし、その場合であっても、当社は、ユーザーが被った損害のうち、間接損害、特別損害、逸失利益に係る損害および将来発生する損害については賠償する責任を負わないものとし、かつ、1万円を超える賠償責任を負わないものとします。
9.本条第2項乃至第7項およびその他本規約中の当社の責任を免ずる規定は、当社に故意または重過失が存する場合には適用しません。

第15条(損害賠償等)

1.ユーザーが本規約に違反した場合において、当社(当社の指定する第三者を含みます。)に損害(弁護士費用を含みますが、これに限りません。)が生じたときは、当社は、ユーザーに対して、当該損害の賠償を請求することができるものとします。
2.ユーザーが第5条の誓約その他の本規約上の義務に違反する行為をし、または違反するおそれがある場合には、当社は、当該行為を差し止めることができるものとします。

第16条(通知)

本サービスに関する当社からユーザーへの通知は、当社が運営するウェブサイトまたはアプリケーション内の適宜の場所への掲示その他当社が適当と判断する方法により行うものとします。なお、当社は、個々のユーザーに通知および連絡をする必要があると判断した際、ユーザー情報の電子メールアドレス、住所または電話番号に対し、メッセージング機能、電子メール、郵便または電話等を用いて通知を行うことがあります。 当社は、当社からの通知および連絡の不着、および遅延に関連して生じる損害について一切の責任を負担しません。

第17条(譲渡)

1.ユーザーは当社の事前の書面による承諾を得ずに、本規約上の地位または本規約に基づく権利もしくは義務を、第三者に譲渡、移転、担保設定、または引き受けさせること等の処分を行うことはできません。
2.当社が本サービスに係る事業を第三者に譲渡する場合(事業譲渡、会社分割その他本サービスに係る事業が移転する一切の場合を含みます。)には、当該事業の譲渡に伴い、ユーザーの本規約に基づく契約上の地位、本規約に基づく権利および義務ならびにユーザー情報を、当社は当該事業の譲受人に譲渡することができるものとし、ユーザーは、かかる譲渡につき予め承諾したものとします。

第18条(分離可能性)

本規約のいずれかの条項またはその一部が、消費者契約法その他の法令等により無効または執行不能と判断された場合であっても、本規約の残りの部分は、継続して完全な効力を有するものとします。

第19条(準拠法)

本規約には日本法が適用されるものとし、ユーザーと当社の間で生じた一切の紛争については、東京簡易裁判所または東京地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。

2018年8月1日  制定
2019年4月12日 改定